About

 wa.textile

 


染色作家山中彩と、服装設計士沃怡伶によるテキスタイル

ユニットです。
私達は、手染めの布の魅力を若い人にも知ってほしい、特別な布で作るオーダーメイドの服で、お洒落を楽しんでほしいという思いから活動を始めました。


沃怡伶は、台南でテキスタイルを中心としたセレクショップを営みながら、カスタムメイドの衣服を制作しています。

 

山中彩は、台湾の原住民が古来から用いてきたクールやウコンなどの天然染料や、柿渋を用いて染色を行っています。


沃怡伶  Wo Yiling


大学院在籍時に独学で縫製を学び、現在は台南市でオーダメイドの洋裁店 / 台湾国内・外から収集した布を扱うセレクトショップを営む(台南白做研究所)。

​また、各地のテキスタイルを紹介するイベントやWSの企画・運営を行う。

​相棒は三毛猫のsousou。

崑山科技大学視覚デザイン学科 修士課程卒業 / 台南市出身。

山中 彩  Aya yamanaka


染色作品の制作を通して、日常の暮らしの中に息づくものづくりのあり方を考えている。主に合成染料を使用した作品の制作を行ってきたが、台湾へ移住しアジア各地への旅を通して古来から続く天然染料での染色技法に興味を持つようになる。

旅をしながら土地の文化や歴史を学び 各地の染め織り・天然繊維のリサーチやアーカイブを行う。台湾・台南市在住。

2017年金沢美術工芸大学工芸科染織専攻卒業。

国立台南芸術大学応用芸術学科繊維専攻に在籍中 / 京都府出身。

© wa.textile